未来予測&最新テクノロジー特集! 今週の5冊

15. 世界をつなぐ100の技術

世界をつなぐ100の技術』は日経BP社が発刊した日本の最新テクノロジーカタログです。

既に実用化されているもの、これから市場を作っていくもの様々ですが、今の”最新”や今後の成長が期待できそうなテクノロジーを知ることで、これからの時代の変化に対応する大きな武器となると思います。

非常に読みやすくまとめられているので、一度手にとって見て下さい。

14. ビジネスを揺るがす100のリスク

ビジネスを揺るがす100のリスク』は統計データから予測される近未来のリスクを100項目まとめた本です。

掲げられている100のリスクの中には、もう既に手に負えないものもあるかもしれません。しかし早めに避けられないリスクと理解すれば、そこに大して対策やビジネスチャンスを生むことが出来るかもしれません。

情報感度の高い人に、オススメの本です。

13. 2019年 日本はこうなる

2019年 日本はこうなる』は三菱UFJリサーチ&コンサルティングが今知るべき85のテーマについて解説した本です。

介護、日本酒の世界需要、ポストバブル世代への役職の入替、保育士不足、ベトナムの発展、スキルシェアなど、2019年を迎えるにあたっての様々な話題が一冊にまとめられています。

情報過多はアイデアや創作意欲を生みます。もし情報を欲していれば是非。

スポンサーリンク

12. まるわかり!人工知能ビジネス戦略

まるわかり! 人工知能 2019 ビジネス戦略』は2019年時点で実用化されているAI導入技術の紹介をしている本です。

AIによるマグロの養殖管理、渋滞緩和の為の信号制御、スタジアムの座席値段管理、新薬の研究など、その業界にいなければ知りにくい最先端のAI導入事例を知ることができます。

11. まるわかり働き方改革

まるわかり 働き方改革』は年金不安や増税により長期に渡り手取り収入が減っていく今の日本で、サラリーマンや主婦が副業を検討しないことがいかにリクスか?について多くの具体的なデータを用いて紹介しています。

お金の稼ぎ方について、新たな視点を与えてくれるかもしれません

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク