おすすめ本『個人型確定拠出年金で選ぶべきこの7本』中野晴啓 他4冊

30. 個人型確定拠出年金で選ぶべきこの7本!


iDecoについて学ぶなら

個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則』はセゾン投信代表の中野氏がプロの目線で推薦できる投資信託7本を紹介していますが、投資信託の紹介以上に人生100年時代において、従前の定年60歳をゴールにした貯蓄設計の危険性を強く訴えています。

老後の年金に漫然とした不安を感じる方は一度読んでみてはいかがでしょう。

29. 本当にお金が増える投資信託は、この10本です。


投資信託について学ぶなら

本当にお金が増える投資信託は、この10本です。』投資信託の分析家である著者が、約6,000本の中から推薦できる10本を実名で紹介した本です。

ここ数年で次々と優遇改正されてる企業型DCと個人型DC(iDeCo)や、NISAとの併用などの頭の整理によいと思います。

28. 完全ひとりビジネスを始めるための本

ブログビジネスの本です

完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!』は、毎月3万円程度の副収入をブログで得る方法を具体的に紹介している本です。

ブログを収益化させるプロセスが丁寧にまとめられてます。

もしブログでのサイドビジネスに興味がある方は手にとってみては如何でしょう。

スポンサーリンク

27. 「つみたてNISA」はこの7本を買いなさい

つみたてNISAについて学ぶなら

「つみたてNISA」はこの7本を買いなさい――世界No.1投信評価会社のトップが教える安心・簡単な投資法』は2018年から始まった「つみたてNISA」についての解説本です。

「NISA」と「つみたてNISA」はどう選ぶのか?「iDeCo」との違いは?等がわかりやすくまとめられていて、投資対象の整理をしたい方におすすめです。

ちなみに著者が推薦する投資信託7本は全てインデックスタイプで、その理由も明快でした。

26. 節税のツボとドツボ


ふるさと納税のきっかけになった本

取られっぱなしでいいの? 節税のツボとドツボ』は、現在の税金や社会保険料制度で注意すべき点を、幅広くまとめな本です。私が「ふるさと納税」を始めるきっかけになった本です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク