40『そして、バトンは渡された』39『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか』38『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』他2冊

40. そして、バトンは渡された

面白かった!

そして、バトンは渡された』は血の繋がらない親の間をリレーされ、四回も名字が変わった十七歳の女の子のお話。

「きっとつらい思いをしてる」と周囲は同情するが、彼女は常にどの両親にも愛され、また彼女も愛していた。

ラストはほっこり涙させてくれる名著です。

その他の4冊

39. USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

面白い!とにかく夢中で読んだ。

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』は低迷していたUSJをまさかのV字回復させた著者の行動記録です。

結局「魔法の杖」なんて無く、色んな実データから論理的シミュレーションをする、何百ものアイデアを出しては捨ててとにかく頭から火が出るほど考える、そしてとにかく現場を歩く。

そのプロセスを経ないと、起死回生のアイデアなんて絶対に出ない。

USJはハリポタが来て一気に回復したと思ってましたが、それまでのほとんどお金が使えなかった数年間こそが、V字回復させた理由なのだとよくわかりました。

ノンフィクションですが、まるで物語の様で、読んだ後にやる気がみなぎる本です。

お薦めです。

38. さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

ベストセラーの理由がわかる

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~』は2005年のベストセラーです。さおだけ屋や客のいない高級フランス料理店がなぜ潰れないか?などの日常テーマを用いて、「会計とはどういった性質のものか?」ということをわかりやすく教えてくれます。

会計に興味がなくとも、この本を読むことで十分ビジネスや日常の暮らしにプラスになりますので、是非一度読んでみることをお勧めします。

スポンサーリンク

37. やりたいことを全部やる!時間術


多動力

やりたいことを全部やる! 時間術』は自分がやりたい事をする為に高速で仕事を回し、また仕事回していく過程でやりたいことが増やしていくといった高速回転多動力の本です。

人が何かをやりたい時に、時間がそれを拒絶することはないというフレーズをモットーに、どんどん仕事を効率化していく様は非常に共感できる本でした。

色んなことをやりたい欲張りな人に是非読んでほしい本です。

36. 人生の悩みはお風呂で消える

毎日風呂に入るので、勉強してみた

人生の悩みはお風呂で消える (角川フォレスタ)』は脳を日々デトックスする為に、また一度頭をゼロクリアにして、新しいアイデアを生み出す為に、いかにお風呂が効果的な場所であるかを紹介しています。

平易な文章ですが意外と内容はしっかりしており、不思議と何度も読み返したくなります。

もしあなたがシャワー派だったら、湯船につかりながら一度読んでみてほしい本です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク