[179冊目]ホリエモンの最新刊。今回は「情報の狩猟」がメインテーマ

179. 情報だけ武器にしろ。

いつもどおりのホリエモン本

お金や人脈、学歴はいらない! 情報だけ武器にしろ。』。相変わらずのホリエモン本です。新刊かな?特にホリエモン信者のつもりはないんですけど、やっぱ今の時代の先頭集団の一人であることは認めていて、気にはなってます。そういった意味では毎月本を出してくれるのはありがたい(笑)ちなみに今回の本も、ホリエモンの色んな著書で述べられている内容を、”情報”という言葉をメインに据えて、編集し直された本って印象です。別に面白く無いわけでは無く、相変わらず楽しく読めました。

<<下に続く>>

スポンサーリンク

なんか、ホリエモンの本は、大体毎回同じようなこと書いてるのについ読んでしまうのは、自分の心の洗濯みたいなところがあるからなんです。人間なんで、どうしても時間が経つに連れて怠けてくることが多いんですけど、その度にホリエモンの本読むと、「お、もういっかいネジ締めなおそ」ってなるんです。ちなみにホリエモンの本をあんまり読んでない人は、どの本から読んでも、大体同じ内容を得ることができますよ(笑)

今回のヒットコンテンツは、「情報は質より量、いかに速く多く集められるか?が大切」「技術も情報。技術情報にもはや価値はなく、感性にしか価値は残らない」「情弱=貧乏」ってところでしょうか。化学反応しあえる人との打ち合わせでないと意味が無いってのも刺さったな。自分自身、最近アウトプットもやや減ってた所がありますし、思考実験に至らずに思いつきレベル(=ゴミ)で止まってることも多かったなーって反省。学びとアウトプット、この両輪をいかに速く回し続けるか?が人生の豊かさに比例する気がします。とかくインプットで満足しがちな自分の行動癖を矯正しないと片輪走行になって、同じとこ、グルグル回り続けるだけになっちゃいますね。とりあえずはちょっとツイッターの使い方、見直そう。今回も良い読書でした。

お金や人脈、学歴はいらない! 情報だけ武器にしろ。 (ポプラ新書)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク