ANA特典航空券のハワイ旅行にAirbnbでワイキキのコンドミニアムを予約してみた

燃油サーチャージが下がる4月に即ハワイの特典航空券ゲット!

燃油サーチャージが安くなる4月を待って、ハワイの特典航空券をゲットしました。

2020年は1月6日から2月末まではオフシーズンで渡航に必要マイルも少なめに済みますしね。

ただANAの特典航空券は355日前から予約できるので、この2ヶ月間は売り切れやしないかとハラハラしていました。

4月1日になった瞬間を見計らって、即ANAの特典航空券のサイトにアクセス。我が家全員と妻の両親の計5席分をなんとかゲットしました。

1週間たった今見てみると、5名分だとほとんど「空席待ち」

あぶねー

ちなみに特典航空券で飛行機代はタダになっても、燃油サーチャージ他で一人あたり18,490円かかります(空港使用料など)。まぁそれでも十分お得ですけどね。

初の試み!Airbnbを利用してみる!

そして今回初の試みは「Airbnb」を試してみました。今、ハワイのホテルってそれなりに高騰していて、かつリゾートフィーっていう意味不明なものが1泊20〜30ドル請求されます。おまけに我が家は到着から最終日までレンタカー借りっぱなしなので、駐車場代も1日25〜35ドルくらい取られます。合わせて4泊で200ドル?レストランに1回いけますよね。

それもなんかもったいないので、どうせ割安のホテル探してもいいとこないし、いっそのこと今流行りのAirbnb(民泊)使っちゃおうと決めたわけです。

<<下に続く>>

スポンサーリンク

Airbnbの予約は意外と簡単

最初にアカウント登録の必要があるのですが、これは以前に登録済だったのでスキップし、早速ホテル探しを始めます。

まずは「ホノルル」で検索かけて、「宿泊先」をクリック

指定した日付で予約できるホテル、コンドミニアムがたくさん出てきます。

もうちょっと絞り込みたいので、

ピックアップされた部屋が多いので、寝室を「2」に増やし、、

「敷地内無料駐車場」をチョイスの上、再度「宿泊先を表示」

改めて絞り込まれた部屋が色々出来ます。

あとは写真やレビュー、場所などを色々みながらチョイスすればOKです。結構人気部屋は早めに売り切れてましたよ。

今回我々は1泊31,000円くらいのワイキキ中心部の部屋をとりましたが、一人あたり1泊6,200円で駐車場も無料なので、かなりお得なのではないかと思ってます。同じ場所でホテル取るとなると倍じゃきかないかもしれません。

Airbnbは宿泊者のレビューもたっぷり記載されてるので、amazonで品定めするのに近い感覚で部屋を選ばれるとよいと思います。

あと注意点としては、Airbnbはあくまで仲介なので、申し込んでも何かしらの事情でホストからNGが出る可能性もありますが、私は申し込んで2時間位でOKの返事をもらえました。基本的に24時間以内に返事をいただけるとのことです。

もちろんラグジュアリーなホテルに泊まりたい方向けではありませんが、我々の様にハワイで食事や観光をメインにしたい方や、大人数旅行のため宿泊コストを押さえたい方であれば、写真で見る限り部屋も良さそうですし、コスト、立地あらゆる面でかなり使えるシステムではないかと思います。

また民泊といっても、今回は、日本在住の方が所有してるコンドミニアムの一室を見つけられたので、今の所、やりとりもとてもスムーズで安心です。

ハワイに行くのは来年ですが、また実際に部屋を利用してみた感想なんかもアップしてみたいと思います。

Airbnbの利用を検討している方、是非参考にしてみて下さい。

ちなみにANAとキャンペーンをしているようで、初回利用限定で3,000円引きになりました。宿泊後、マイルも貯まるみたいです。

キャンペーンはこちら↓

ANA Airbnb キャンペーンサイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク