仮想通貨初心者がGMOコインでリップルを購入してみた

初仮想通貨購入!

仮想通貨「リップル」を購入してみました。初仮想通貨です。ちょっと前までズブの素人でしのたで、色々勉強して、投資する意思を固め、GMOコインに申し込みました。そしたら口座開設するつもりの4月2日になんと仮想通貨全体が暴騰。やべー!ってことで大急ぎで押し目で購入しました。2日たった今は落ち着いて来ましたが、仮想通貨はある日突然上がると聞いたので、「それが今日!?」って思ってちょっと焦って、大急ぎで買っちゃいました。

リップルを選んだ理由

初めての仮想通貨にリップルを選んだ理由は以下の2つです。

①リップルは他の仮想通貨とは少々狙いが異なり、銀行間送金やその他あらゆる通貨間をブリッジするブリッジ通貨となることを目標としている。よって送金スピードがビックリするくらい速い。これは結構すごいことで、これまで数時間かかってい国際間送金が、秒とか分単位で出来てしまうんですね。

②上記に賛同して既にリップルのシステムを採用してる金融機関が2019年1月時点で200社を超えた。試しに「リップル」で検索してみると世界の大手金融企業の採用事例がバンバン出てきました。それだけ世界中から注目されているということです。

世界中の金融企業がこんなに注目してるんなら、「これちょっとありじゃね?少なくとも無価値にはならんだろ」

っていう理由でリップルを買ってみました。

スポンサーリンク

GMOコインの購入方法

GMOコインの口座開設はスマホで簡単に申し込めます。ちなみに私は金曜日の深夜に申し込み、翌週の火曜日に口座開設用のコードが郵送で届きました。速いです。

口座開設コードを入力したら、あとは銀行からお金を振り込むだけです。GMOコインは楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、GMOあおぞらネット銀行、Pay-easy(ペイジー)入金のいずれかで即時入金可能です。僕はPay-easyを使っていつもの銀行から送金しました。この辺は全部スマホで完結します。楽でしたよ。

購入も簡単です。

スマホサイトでログインして、左上のメニューから「取引所」→「現物取引」を選び、

買いたい値段を入力するだけです。

ちなみに「取引所」は指値注文(リップルの金額が指定額にならないと買わない、買えない)。「販売所」は成行注文(必ず買えるが、少々高くつくこともある)です。あとレバレッジ取引はやりたい人は止めませんが、僕はおすすめしません。

さ、あとは暴騰が来るのをのんびり待つだけです笑

仮想通貨は今が買い時?

仮想通貨は2017年末に暴騰&暴落し、その後ずっと下落を続けています。「冬の時代」とも言われています。でも本来投資をするならきっとこういう時ですよね。これからもずっと下がると思うなら投資は見送ればいいと思いますが、僕は最悪のことを想定して、仮に0になってもギリ許せるくらいの額を投資しました。リップルは今後数年のうちに0になる確率よりも数倍になる可能性のほうが遥かに高いと思います。僕はデイトレードではないので目先に上下はあまり気にしません。あくまで中期的に見て上がる、下がるのどっちの方が確率が高いか?の判断をすればいいだけなので、上がると判断したら「買い」です。最近のフレーズでいうと「ガチホ」ですね(^^)

もしちょっと興味をお持ちの方は、色々調べてみて下さい。結構ありかも?と思えるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク